企業のビジネスを応援する日本最大級のコミュニティサイト

KJCBiz

企業のビジネスを応援する
日本最大級のコミュニティサイト

EdMuse株式会社

ID証明事業の知見でデジタルバッジの国内導入標準化に貢献 〜日本IMS協会「デジタルバッジ関連標準国内導入検討部会」に参画〜のイメージ画像

最終更新日:

ページを印刷

ID証明事業の知見でデジタルバッジの国内導入標準化に貢献 〜日本IMS協会「デジタルバッジ関連標準国内導入検討部会」に参画〜

DLT(ブロックチェーン)を活用したID証明事業を中心にDX対応の支援を行うEdMuse株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:福井啓介)は、本年1月から、一般社団法人 日本IMS協会(所在地:東京都中央区、理事長:白井 克彦)に加盟いたしました。

一般社団法人 日本IMS協会(以下、日本IMS協会という。)は、世界の教育デジタルエコシステム作りを牽引する団体IMS Global Learning Consortium(以下、IMS -GLCという。)に、日本から参加する団体、及び日本国内での普及活動を行う者により構成する自主的な組織で、IMS-GLCの諸事業の日本国内での普及を目的として、2016年に発足した団体です。

イメージ画像

デジタル変革や社会変革が進み、社会が求める職業が急速に変化する中で、自分自身に適した「働きがいのある仕事」を得るためには、自分自身の成長過程を社会や企業に継続的に伝えていく仕組みが必要となります。それには、従来の「学校経歴」(いわゆる学歴)の情報では不十分であり、欧米では、自らの学習や訓練の実績証明を標準化したデジタルバッジやデジタル証明書という「学習経歴」情報を用いて「見える化」する仕組みが進んでいます。

日本においても、ニューノーマルの社会に対応するため、全ての人が社会と共に成長を実現するための「学習人財コミュニケーション・ツール」として、「デジタルバッジ」の役割と可能性が拡がり始めています。

EdMuse株式会社は、同協会「デジタルバッジ関連標準国内導入検討部会」において、国内外大学・専門学校等との協働での学歴証明の取り組みを通して得た知見を活かし、ニューノーマル時代の学習履歴ログ管理標準化に貢献していきます。

プレスリリース全文はこちらよりご確認いただきます。

お問い合わせ

ニュース一覧

基本情報

企業名 EdMuse株式会社
設立 創業 2020年10月
代表者名 福井 啓介
資本金 112,700千円
連絡先 〒160-0022 
東京都新宿区新宿6丁目27番28号
電話番号:0120-835-358(フリーダイヤル)
ウェブサイト https://edmuse.co.jp

製品情報

一覧はこちら

一覧はこちら

カタログ

一覧はこちら

一覧はこちら

EdMuse株式会社 へのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

」までご連絡下さい。

KJC Biz経由で問い合わせる

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055

※お電話の際はお問い合わせ番号をお伝えください

問い合わせ番号:N-0012438

受付時間:平日10:00~18:00

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523

受付時間:24時間365日