企業のビジネスを応援する日本最大級のコミュニティサイト

KJCBiz

企業のビジネスを応援する
日本最大級のコミュニティサイト

株式会社AIBOT

超集客型LINEシステム「LIBOT」のイメージ画像

最終更新日:2022.12.23

ページを印刷

超集客型LINEシステム「LIBOT」

https://ai-bot.co.jp/libot/

LINE運用で一番課題の集客、他社では解決できないLIBOTだけの集客システム
他社LINEツールも顧客管理、セグメント配信など運用面においては優れています。
しかし、既存の友だちへの効果的なアプローチ中心であり、友だち追加が増加しないと活用できません。
対してLIBOTは、公式アカウントの課題である友だち追加の増加を実現するため、集客からリピート獲得まで幅広い範囲をカバーでき、LINE運用の最適化にピッタリです。

LINE運用のよくあるお悩み

公式LINEは、無料で導入できるため様々な業種に注目されていますが、効果的に使いこなせている企業様は極少数で、大多数の企業様が様々な悩みを抱えています。
また無料で導入できる反面、足りない機能も多く、特に集客に関して課題を抱えられている企業様がほとんどです。
LIBOTを導入することで課題点を解決し、公式LINEのフル活用が期待できます。

LIBOTが選ばれる4つの理由

1.業界唯一の「集客型LINEシステム」
LINE公式アカウントに集客ができるのはLIBOTだけ。LINE上でお客様からお客様への紹介の連鎖実現し、簡単に口コミが生まれます。友達紹介機能はLIBOTの全プランに標準搭載されており、お客様間での紹介による集客効果が期待出来ます。

2.集客以外も使える機能が盛りだくさん
友達紹介機能を始め、個別チャット、タグ付け、アンケート機能等、業務効率化のための様々な自動機能もあり、お客様に対応するコストの削減や、配信セグメントを分けることで配信の効率化も可能です。

3.従量課金制度は一切ナシ!
LINE公式アカウントのシステムでは、最初は安価で利用できますが、後に高額になっていく従量課金制度が殆どです。LIBOTではこの従量課金制度を撤廃し、月額料金のみで利用可能です。
※別途LINEへの料金は発生します。

4.新たな自主メディアとして
LINE公式アカウントで、注目されているのは、「リッチメニュー」と呼ばれ、トーク画面上に表示されるメニュー機能です。ボタン選択で各サイトや応答の作り込みが出来るようになり、顧客導線を一本化し、HPに変わる企業の顔となっています。LINEでは決まった形のリッチメニューしか選択できませんが、LIBOTではボタンの大きさから、数まで自由にカスタマイズができ、より一層自社メディアとしての独自性が実現出来ます。

お問い合わせ

製品情報一覧

基本情報

企業名 株式会社AIBOT
設立 令和2年7月1日
代表者名 伊吹 哉太
資本金 1,000万円
連絡先 〒108-0023
東京都港区芝浦4-21-1 芝浦アイランドグローヴタワー1501
電話番号:03-6822-6789
ウェブサイト https://ai-bot.co.jp/

ニュース

一覧はこちら

一覧はこちら

株式会社AIBOT へのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

」までご連絡下さい。

KJC Biz経由で問い合わせる

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055

※お電話の際はお問い合わせ番号をお伝えください

問い合わせ番号:T-0017069

受付時間:平日10:00~18:00

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523

受付時間:24時間365日